ひのき愛に溢れる企業を目指します

長野県産材と信州木材認証製品について

logo いまなぜ国内産材・地域産材の利用が叫ばれているのでしょう。それは地域の木材が使われないと森林整備が進まなかったり、せっかく間伐(立木の間引き)を行っても使われることなく山に捨てられてきたりし、山が荒れ風水害に弱くなり土砂崩れ等で里までその被害が及ぶようになるからです。地域の木材を積極的に使うことで森林整備が進み、森は生き返ることができます。

長野県では県内木材関係団体で組織した信州木材製品認証センターが長野県産材を使用し一定の品質基準を満たした信頼の製品を「信州木材認証製品」として認証しています。
信州木材認証製品は長野県産の桧や杉、唐松などを材料にした柱・梁桁・壁板などの製品です。乾燥・品質・寸法についての厳しい基準をクリアしている信頼性の高い製品です。
もちろん弊社も認証工場として登録しており、主に桧材の柱・梁桁・壁板を生産しています。

PAGETOP