ひのき愛に溢れる企業を目指します

NO HINOKI , NO LIFE

木材には金属や鉱物にはない温かみがあります。これは木材がほかのマテリアルに比べて熱を伝えにくい(熱伝導率が低い)ためです。そのため触ってみてもひんやりせず、手の温度を逃がさないためぬくもりを感じることが出来ます。また香りも特徴の一つです。木材の香りはリラックス効果を得られるといわれています。特にヒノキの香りには殺菌作用があるといわれています。

弊社では主にひのきを製材材料にしています。それはこの飯田下伊那でスギと共に入手しやすい材料であり、日本人にとってヒノキは昔からなじみのある材料だからです。建築材料としても古く、1300年前に建てられた法隆寺でもヒノキが使用されています。

 

japanese_cypress_woods_c032473樹種名:ヒノキ 桧 檜
ヒノキ科ヒノキ属の常緑針葉樹
学名:Chamaecyparis Obtusa
産地:日本のみの種で、本州中部から四国、九州に分布 台湾ヒノキは類似種
wikipedia

PAGETOP